バブル時代の大阪ママ活の価格は?

大阪ママ活のコストは高額ですが、バブル時代に実現できる技術により、低価格を維持しました。

収益性の高いベースは通常価格のほぼ3倍だったようです。つまり、フェラーリ348の新車価格とほぼ同じです。
最初のNSXの将来の価格動向…」

大阪でママ活できそうな女性 〜堺・枚方・高槻・八尾でもママ活にチャレンジしよう

90年代の国内スポーツカーの価格はここ数年で急騰しました。

上部にR-34(スカイラインGT-R)、スープラ80、RX-7、S2000、R-32、このあたり。

蚊帳の外側は三菱のGTOであり、ホンダNSXも蚊帳の外側にあります。

その理由は、三菱GTOが3000GT、ホンダNSXがNSXアキュラとして販売されていたため、国内販売と同時に海外で販売されていたので、購入したい場合はその時から購入できます…

大阪ママ活の人はGT-R以下を買いたくても買えませんでした。現在、ルール(カナダで15年、米国で25年)が解除され、徐々に販売が可能になっています。になりました。

その後、すぐに価格が上がりました。